ネットで見つけた気に入った商品

ネットで見つけ気に入った健康食品、青汁、酵素、ヘルス・ビューティーなどの効果、格安なお得な情報をお知らせしています。

英語で学ぶ江戸前寿司職人養成コース

東京すしアカデミーの本コース(寿司職人養成インターンシップコース)が海外で寿司職人として働きたいと考えている人に人気です。
このコースでは寿司職人の技術と一緒に寿司職人として海外で働くのに必要な英語も同時に学べるのです。


191970年代に始まったアメリカの寿司ブームですが、いまでは「SUSHI」はヘルシーで美味しいとアジアの国々からヨーロッパまで世界中にブームが広がっています。
SUSHI職人に憧れて海外で働きたいと思っている方が意外と多いようです。
高校を卒業してからSUSHI職人を目指す人、会社勤務を経験した後に転職して
SUSHI職人を目指す人。年齢も18歳から20代~30代と年齢層も幅広いようです。

 

寿司職人になるには2つの方法があります。
寿司店に就職して見習いから雑用までこなして職人としての技術を年月をかけて覚えていく昔ながらの方法です。
寿司職人を養成する学校やアカデミー等で学ぶ。養成校では純粋に寿司を握る技術だけを集中して学べるので短期間で職人になれます。


海外で寿司職人として働くには寿司職人の技術以外にお客様と会話するための英語能力も必要とされますね。
東京すしアカデミーの本コース(寿司職人養成インターンシップコース)なら寿司職人に必要な専門的な英語も学べます。
海外就職を目指す人向けに、本コースのオプションである「刺身コース」、「やきもの&天ぷらコース」が用意されています。このコースは外国人シェフ等を対象とした「短期間で、英語で本格的な寿司・和食の技術を学べるコース」なのですが、日本人にとっては実践的な英語も学べるコースです。


卒業後に東京すしアカデミーの直営店の一つ「誠寿司」での勤務も可能のようです。
この店には西新宿の高級ホテルに宿泊している外国人が多く訪れるので実践的な英語の接客も学べます。

 

このコースを終えて海外でSUSHI職人として活躍されている多くの卒業生がいます。
開校以来16年も経つので卒業生の海外在住者が現地の採用担当の窓口になっていることも多くなっています。当初は北米が大半だった求人も、今ではアジア、ヨーロッパ、オセアニアをはじめ世界中から求人が寄せられているようです。

50ヶ国3,500名を超える卒業生グループがFacebookでの情報交換など活発な交流があるようです。世界各地に居住する卒業生から地域の最新動向やビザ取得に関する情報なども寄せらているので、海外でSUSHI職人として働こうと思っている人には貴重な情報源ですね。


ヨーロッパなどでは求人数が大幅に増えている反面、応募者の数が追い付かないので卒業生への求人ニーズは各国で年々高まってきているようです。
東京すしアカデミーグループは寿司職人のマッチングサイトSushijobも運営しています。寿司・日本食でグローバルに活躍したい人の為の海外専門の求人サイトです。海外で就職したいと考えている在校生をサポートしてくれます。

参考サイト:
森下薬農園の鳥取はとむぎ茶で元気イキイキ。
国産ボタニカルスキンケア「アルファニビ28」トライアルセット。
女性の為のマルチビタミン&ミネラル「ビタナチュラ」。
結婚相談所「IBJメンバーズ」成婚率の高さは本当なの?